年齢によって変化するPMS🍃 生理前の不調であるPMS(月経前症候群)は、20代〜40代の女性たちが多く悩んでいる症状だと言われています。特に20代は、乳房のはり、下腹部痛や頭痛など、身体の症状が強く出る傾向にあり、30代になると、20代の症状に加え、精神的に不安定になるなど、心の症状が顕著になるそう😌 PMSの不調をお持ちの方でも、自身の月経周期や対策方法を知ることで改善することもできるといいます。例えば、PMSが辛いときにはカフェインを控えたり、自律神経を整えるヨガなどの運動を取り入れたりするのも効果的なのだとか。 痛みやPMSのつらさは当たり前だと考えている人も多いですが、身体と向き合って、不調を見過ごさないようにセルフケアをしてみてくださいね🙋‍♀️ モデル着用サイズ: standard violet pink / M
51
1
il y a 2 mois